2010年12月08日

バセドウ病数値が悪くなり。:バセドウ病とわたし

7月に薬を減らしてから2ヵ月後の9月に、体調の不調を少し感じていたので病院へ。そこでの数値は「良くなっている」とのことだったので、自分の感じ方とちょっとギャップを感じてた。

けれど・・・まあ、仕事が忙しすぎているのが原因かもしれないと思って、そのまま経過を見守ったけれど、案の定体調はさらに下降気味となりバッド(下向き矢印)11月に再度通院して血液検査をしてもらったら悪くなっていた。

よって、薬を元に戻し毎日3錠へ。。。

バセドウ病は薬を増やしたところですぐに効果が出てくるわけではない。昨年やっかいな時期には薬を増やしてから、体調が戻ったと感じるまで3ヶ月強かかったことも。。。

先生には「いや〜れいこさんは、もうベテランですね。よく気が付けた。ナイス判断!」と言われ・・・たらーっ(汗)

体調の変化に気が付かず、もっと悪くなってから来られる患者さんもとても多いそうです。

わたしの場合、「これはおかしいぞっ」と悪化を疑うポイントはいくつかあります。
  1. まず、仕事上の過度なストレスや残業時間の大幅な増加。残業時間が月40時間前後くらいまで忙しくなってくると、キツイなと思う。この7月から新しいプロジェクトを担当することになり、2足のわらじを履いていた状態がつい先月まで続いた。しかもその他もろもろの問題も発生し・・・ちょっとキャパオーバーを自覚。
  2. 自宅のワンコが17歳で老衰のため亡くなりました。。。悲しかった。これもストレスの原因かも。
  3. 11月下旬からは、急な下痢(具体的でごめんなさい)が頻発。
  4. 疲れがひどい。ダイエットのためのウォーキングも現在停止中。
  5. 食後がぼーっとする。眠いし。。。ランチ後がグッタリしてしまうので、ひどい時は誰もいない会議室で少しだけ休息。バセドウが悪いときは、なぜか熱いスープ系=ラーメンとか、おみそ汁とか飲めなくなる。飲みたいと思わなくなるのもポイント。あと、味が濃いものを求めたがる気がする。
  6. 集中力の低下。これは、同僚に気がつかれない様に頑張る。仕事が通常量に戻ればやり切れるが、今回はキツイな・・・ふらふら

薬を増やしてから2週間経過。未だに仕事量が減らないのが本当に困ったとこだが、、、今年は早めに休みに入る予定。

せっかくの長期休みが取れそうだが、どこにも旅行にいけないのは悲しいけど、体調回復に努める年末年始になりそうな予感です。
あともう少し、乗り切ろうね〜自分晴れ

 



Follow basedow_ko on Twitter Twitter始めましたよ♪ @basedow_ko
バセドウ病ブログはこちら→ にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。